明るく若々しく。スキントーンを上げる方法

夏の暑さが残る9月が終わって一安心。いよいよ本格的に秋めいて参りました。
さて今回は、スキントーンについてのお話です。

お洋服の色調が落ち着いてくるこの季節は、明るい肌でおしゃれを楽しみましょう。
スキントーン=肌の色合いを明るくして、若々しい印象を保ちましょう。

★スキントーンが下がる原因
スキントーンが下がる原因には、いくつかの理由が考えられます。

・紫外線
紫外線が肌の奥に入り込むと、肌を守ろうとしてメラニン色素が作られます。通常このメラニン色素は、私たちの肌細胞が日々生まれ変わることにより、老廃物として体外に排出されます。

しかし、老化などの原因により、生まれ変わりのサイクル(ターンオーバー)が長くなると、メラニン色素が肌に沈着し、肌の色をくすませます。

・皮脂過剰
皮脂が過剰な場合、表皮に皮脂が残ったまま酸化し、炎症を起こす場合があります。その炎症がくすみとなって、顔全体の色合いが暗くなります。

皮脂過剰の原因は、糖質の摂りすぎや、睡眠不足、ストレスなどが考えられます。
通常、エネルギーとして燃やされる糖質は、過剰に摂取した場合、中性脂肪として体内に蓄えられるほか、皮脂となって排出されます。

また、睡眠不足やストレスにより、ホルモンバランスが崩れ場合にも皮脂は過剰に分泌されます。

・血行不良
寒くなると、酸素が血管を巡りにくくなります。その結果、酸素を含まない血液の青みがかった色が肌の色に反映され、肌が暗くみえます。
血行不良の原因は、睡眠不足や運動不足、ストレスなどが考えられます。

★スキントーンを上げる方法
・ピーリング
肌のトーンを上げるためにまずすべきことは、くすみの原因である古い角質を取り除くことです(ピーリング)。ピーリングでまず重要なのは、行うタイミングです。

ピーリングの目的は、あくまでも古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常化する手助けをすることにあります。

したがって、肌の表面が柔らかい時に行っても、意味があまりありません。「化粧水が入り込みづらくなった」「肌のゴワつきが気になるようになった」などのサインを目安に行うようにしましょう。

また、ピーリング後の肌はかなり敏感になっているので、十分な保湿を心がけ、週に一回程度を目安に行いましょう。

・美白用化粧品
美白用化粧品には、メラニンの働きを抑える効果があります。ビタミンC誘導体などの有効成分が含有されたものを選びましょう。

ビタミンC誘導体は、メラニンを還元し色素沈着を防ぐほか、新陳代謝促進、皮脂分泌調整など、様々な効果が期待できます。

化粧品を購入する際には成分表示を読み、自分の目的や肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

正しいお手入れと規則正しい生活を送り、肌も心も明るく変身しましょう。

コメントは受け付けていません。