夏は要注意!毛穴が詰まる3つの原因

夏に目立つのが、毛穴の黒ずみや開いた毛穴、ニキビです。
これらの悩みに共通しているのが、毛穴の詰まりです。

毛穴が詰まると、トラブルを起こしやすくなるだけではなく、見た目にも悪いので、早く何とかしたいですよね。

それでは、どうして毛穴は詰まってしまうのでしょうか?
そこで今回は、毛穴の詰まりの原因についてお伝えします。

★毛穴が詰まる3つの原因
毛穴の詰まりと聞くと、皮脂というイメージがありますよね。
実は、毛穴の詰まりは皮脂だけが原因ではないんですよ。
毛穴が詰まる主な原因は、次の3つです。

原因1 古くなった皮脂が残っている

皮脂が多いと必然と毛穴は詰まりやすくなります。
皮脂が過剰になると、肌には古い皮脂が溜まりやすくなります。

皮脂は、毛穴の奥にある皮脂腺から分泌され、毛穴を通して肌の表面に出てきます。
皮脂の分泌が多いと、毛穴の周辺は分泌された皮脂で大渋滞を起こしてしまいます。

すると、古くなった皮脂がそのまま毛穴に溜まり、毛穴を詰まらせてしまうのです。
特に皮脂の分泌が多いTゾーンとフェイスラインのUゾーンは皮脂による毛穴の詰まりに注意が必要です。

原因2 汚れが落ちきれていない

皮脂以外にも、毛穴周辺に溜まりやすいものがあります。
それは、メイク汚れです。

最近のメイクは密着性がとてもいいですよね。
それは、粒子が細かいためです。

粒子が細かいメイクは、毛穴に入り込み、きちんとクレンジングや洗顔を行わないと、そのまま毛穴に残ってしまいます。

毛穴ケアに洗顔が重要なのは、細かいメイク汚れを肌に残さないためでもあるんですよ。

原因3 角質が溜まっている
そして、もう1つ毛穴の詰まりの主犯人が、角質です。
肌は約28日の周期で生まれ変わり、肌の最前線にいる角質細胞が順番に剥がれ落ちていきます。
この肌の生まれ変わりをターンオーバーと呼びます。

ターンオーバーの機能が正常に働かなくなると、角質細胞は上手く剥がれ落ちることができなくなり、肌の表面には古い角質細胞が溜まります。

肌に分厚く溜まった角質は皮脂と混ざり合って、毛穴にフタをしてしまうんですよ。
この毛穴のフタを角栓と言います。

★夏は毛穴が詰まりやすい季節?!
夏は、皮脂の分泌が増えるため、正しい洗顔やクレンジングを行わないと皮脂やメイクで毛穴が詰まりやすくなります。

さらに、夏は紫外線や自律神経の乱れなどによって肌のターンオーバーが正常に機能しなくなります。
ターンオーバーが乱れると、角質が厚く溜まり、さらに毛穴の詰まりが悪化します。

夏は、皮脂・汚れ・ターンオーバーのトリプルパンチで毛穴が詰まってしまうため、積極的な対策が必要なのです。

 角栓は洗顔やクレンジングでは落ちない?!

鼻の頭や小鼻にできる黒いボツボツの正体は、毛穴に詰まった角栓です。
あなたは角栓を取るために、必死で洗顔やクレンジングを行っていませんか?
実は、洗顔やクレンジングで角栓を取ろうとするのは、NGなんですよ。

★角栓は何から出来ているの?
角栓を取るためには、角栓が何から出来ているのか知ることが大切です。
角栓と聞くと、皮脂が溜まっているイメージが強いですが、実は角栓は皮脂のみから出来ているわけではありません。

角栓は、皮脂と古くなった角質細胞が混ざって出来ているんですよ。
さらに、普段のクレンジングや洗顔がしっかりと出来ていない方は、皮脂と角質にプラスメイク汚れなども混ざってしまっています。

角栓は様々なものが混ざっているんですよ。
そして、それが角栓を取りにくくする原因でもあります。

★クレンジングや洗顔では角栓は取りきれない
角栓を取るために、洗顔を長時間したりクレンジング剤でマッサージしている方は今すぐに止めましょう。

洗顔やクレンジングで角栓を取ろうとすると、肌を傷め、乾燥させる原因になります。
肌が乾燥すると、余計に皮脂が出たり、角質が溜まりやすくなって、角栓が悪化してしまいますよ。

実は、洗顔やクレンジングでは出来てしまった角栓は取れません。
なぜなら、洗顔やクレンジングは油汚れや水溶性の汚れを洗い流すためのものだからです。

角栓は、油汚れである皮脂やメイク汚れに、タンパク質汚れである角質が絡み付いています。
皮脂やメイク汚れは洗顔とクレンジングで落ちます。

しかし、タンパク質である角質細胞を洗顔とクレンジングで溶かして落とすことはできないのです。

★出来てしまった角栓は酵素で「分解」する!
角栓を落とすためには、皮脂に絡み付いている角質細胞にアプローチすることが大切です。

前述した通り、角質細胞はタンパク質で出来ています。
つまり、角栓を取るためには、タンパク質を分解する必要があるのです。

そこで効果を発揮するのが、酵素です。
酵素の中には、タンパク質を分解する働きを持つものがあり、それを洗顔に取り入れることで効率よく角栓を除去することができるんですよ。

★角栓は普段の洗顔で予防することが大切

出来てしまった角栓には、酵素洗顔が効果的です。
だからといって、普通の洗顔やクレンジングの手を抜くのは禁物です。

角栓は出来てしまうと取るのに苦労するため、角栓ができないように予防することが実は美肌の一番の近道になります。

角栓を予防するためには、正しい洗顔とクレンジングが鍵を握ります。

普段は、正しい洗顔とクレンジングで角栓を予防し、出来た角栓には酵素でアプローチしてくださいね。

コメントは受け付けていません。