美肌をつくるサプリメント

年齢を重ねるごとに体内の分泌量が減ってきてしまう美容成分は、摂取して補ってあげることで、美肌をキープしやすくなります。

食事でうまく必要量を摂取できればいいのですが、忙しい現代人にはむずかしいことも。

そこで、サプリメントを使うと、手軽に美容のための栄養補給ができます。

早いうちから適正に栄養を補っておくと、老化のスピードもゆるやかにしやすくなります。

美肌を保つのに役立つ、おすすめサプリメントをご紹介します。

★コラーゲン

コラーゲンは、お肌のハリを保つのに欠かせない成分です。

お肌の真皮を支える、お肌の土台となる成分です。

ターンオーバーを活性化するはたらきがあります。

コラーゲンは、摂取すると体内で、細胞への栄養、酸素を運んで、老廃物を運び出してくれます。

コラーゲンを必要量摂取すると、ターンオーバーが活性化して、しわやたるみを予防しやすくなります。

コラーゲンは体内でも生成できる成分ですが、年齢と共に分泌量が減っていきますので、気になりだしたらサプリメントで摂取してあげると良いです。

★ビタミンC

ビタミンCを、コラーゲンと一緒に摂取すると、効果的になります。

体内でコラーゲンを生成するために、ビタミンCがはたらくからです。

だから一緒に摂るのがおすすめ。

ビタミンCには抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果も大きいです。

メラニン色素を抑制し、しみ予防もしてくれます。

また、お肌の透明感を上げてくれる成分でもあります。

ビタミンCには抗酸化作用とメラニン色素生成抑制効果があります。

厚生労働省の基準では、1日の摂取推奨量は100㎎とされています。

ビタミンCは取りすぎても、余分な量はほとんど排出されてしまうので、定期的に摂取する必要があります。

★エラスチン

エラスチンも、コラーゲンと一緒に摂りたい成分です。

エラスチンは、女性ホルモンに似た機能を持っています。

弾力があって、お肌にやわらかさ、ハリをもたらしてくれます。

エラスチンは体内にもありますが、年齢を重ねるごとに量が減っていきます。

また、紫外線を浴びたり、ストレスをため込んでいたりしても、エラスチンは減少してしまいます。

減ると、お肌のしわやたるみのもとになります。

エラスチンを適量摂取することで、アンチエイジング効果が期待できるのです。

★ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、真皮層に水分を保たせてくれる成分です。

お肌をみずみずしい状態にしてくれます。

ヒアルロン酸は、お肌が乾燥すると、しみ、しわができやすくなります。

ハリが失われて、老けた印象になってきてしまいます。

美肌のため、アンチエイジングのためにも、ぜひ摂取したい成分です。

ヒアルロン酸は、体内にも含まれていますが、年齢と共に減少していきますから、摂取して補ってあげると良いです。

★プラセンタ

お母さんのおなかの中にある、胎盤から抽出されるエキスがプラセンタです。

医療現場でも使われている成分です。

厚生労働省から、美白成分として認定されています。

プランセンタには、お肌のコラーゲン生成を高める作用があります。

美肌に効果の高いアミノ酸、ミネラルも豊富に含まれています。

 お肌のゆらぎに効くに効くサプリメント

冬から春に、季節が移り替わる時は、お肌のトラブルが起きやすくなります。

朝晩の気温の変化が大きく、その変化により、体調が崩れやすくなります。

お肌も同じ。季節の変化に伴うお肌のゆらぎを解消するために、ぜひ摂取したいサプリメントをご紹介します。

お肌のトラブルが起きた時、いろいろなケア方法があります。

その部分を触らないようにして、放置しておくとか、化粧品を変えてみるとか、皮膚科を受診してみるとか。

肌荒れを早く直すには、外からのケアと、内側からのケアの両方で対処するのが、解決への一番の近道です。

そこでおすすめなのが、ビタミン類の補給。体の内側からトラブル対策できます。

それぞれのビタミンによって、期待できる効能が違います。

自分のお悩みに合ったビタミンで、内側ケアしましょう。

★ビタミンA
髪や皮膚、粘膜を正常に保つ役割があります。

★ビタミンB
肌の代謝を高めて、ターンオーバーを促進します。

★ビタミンC
コラーゲンの生成を助けて、免疫力を挙げてくれます。

★ビタミンE
血行を促進する効果があります。アンチエイジング効果も高いです。

ビタミン類を多くとると、予防と対策、どちらにも役立ちます。

食事から栄養補給するのにプラスして、足りない部分はサプリメントで摂取しましょう。

とくに、ビタミンCは食べ物から摂取しにくいビタミンのナンバーワンです。

壊れやすいので、せっかくビタミンCを含む食べ物を食べても、栄養を摂取できないのです。

そういうときにはビタミンのサプリメントを使うと良いでしょう。

ビタミンCは、そのものの抗酸化作用、美白作用ももちろんですが、コラーゲンや鉄分と結びついて、吸収力を高めてくれるのがうれしいです。

水溶性なので、多く摂りすぎても排出されるので、多めに摂っておくといいですね。

このほか、ビタミンB2もおすすめ。美容系の栄養ドリンクに、ビタミンB2が含まれていることが多いですね。

ビタミンB2が不足すると、肌荒れを引き起こしやすくなります。

また、口内炎や皮膚炎を起こしやすくもなります。

そこで、サプリメントをしっかり適量を摂取しておくといいのです。

ビタミンB2は、乳製品、肉類、豆、玉子などに多く含まれています。

これらの食べ物で栄養摂取しつつ、サプリメントをプラスして、不足分を補ってあげてください。

ビタミンと同じく、ミネラルもあわせて適量を摂取しておきたいです。

ミネラルは、肌荒れ予防に効きます。

肌荒れと言えば、ビタミンというイメージがあります。

でも、ビタミン単体で肌荒れが改善するのではありません。

ミネラルがまずお肌の土台をつくり、そのうえで、肌荒れ対策のビタミンが効果を発揮してくれるのです。

お肌が荒れてしまうのは、ひょっとしたら、季節の変わり目以外にも原因があるのかもしれません。

たとえば、ストレスや睡眠不足があったりしても、肌荒れは起きやすくなります。

美肌のためのサプリメントを摂取してみて、改善されないようなら、他の要素にも目を向けてみるといいですね。

 サプリの効果を高める生活習慣

美肌のためには、新しいお肌をつくるスピードを速めることが1つあります。

お肌も体の一部です。

私たちの体は、爪や髪と同じく、筋肉、骨も古くなった細胞が、新しい細胞に生まれ変わっています。

古いものから新しいものへの移り変わり、この速度が速いと、若々しさを保つことができます。

美肌に必要なのは、若くて元気な細胞です。

若い細胞を作るには、その命令を出している、成長ホルモンをコントロールするのが一番良いです。

成長ホルモンは、成長期を過ぎると、少しずつ量が減っていきます。

そして、量が少なければ少ないほど、新しい細胞を作るスピードが遅くなるということです。

成長期を過ぎると減っていくとは言え、成長ホルモンは年齢にかかわらず、いくらかは出続けています。

成長ホルモンが指令を出して、新しい肌が生まれ続けています。

成長ホルモンの量は、生活習慣により変動します。

睡眠時間が少ないとか、生活習慣が乱れていると、上手に分泌されません。

しっかり睡眠をとって、元気を補給しておかないと、ホルモンの分泌がとどこおってしまいます。

成長ホルモンがもっとも作りやすい時間と言われている、22時~2時までのあいだは寝て過ごすようにしましょう。

睡眠を助けてくれるサプリや、体力の回復を促すサプリを利用するなどして、しっかりとした眠りを確保しましょう。

水分補給も、サプリの質を高めるために必要です。

春になって、湿度が上がってきたとはいえ、意外とお肌は乾燥しています。

紫外線を浴びて乾燥するし、もうすこしして、オフィスの空調がきつくなると、その風でも乾燥してしまいます。

そうした外的刺激にあっても、しっかり保湿できるように、内側からケアしておきたいですね。

汗をかいて、のどが渇くと、水を飲みますよね。

飲んでいるつもりでも、足りていないことがあります。

トイレに行く回数や尿の量が減っていると感じたら、水分が不足している可能性があります。

水分の摂取量が減ってしまうと、体内の新鮮な水の量は減ってしまいます。
補給されないのですからこれは当然のことですよね。

お肌に必要な分の水分補給をするためにも、水を飲んだりして、体が渇いてしまわないように気をつけたいです。

そのとき、冷たい水を飲んでしまうと、体を冷やしてしまう恐れがあります。

できれば常温で摂取したいですね。

たっぷり保湿して、そのうえでサプリメントを利用すれば、効果はより高まるでしょう。

美肌をつくるために、コラーゲンやペプチド、アミノ酸などのサプリメントを摂取しているという方も多いかもしれません。

これらは、お肌のコラーゲンをつくるのに欠かせない成分です。

これらのサプリを体内で組み立てるために、ビタミンCもプラスしたいです。

コラーゲンなどのたんぱく質は、そのままでは大きくて腸で吸収できないので、ペプチドやアミノ酸に分解されます。

そのあと、コラーゲンをつくるための組み立てをするのが、ビタミンCなのです。

喫煙やストレスなど、ビタミンCを消費しやすい環境にあるからは、多めにビタミンCを摂取しておきたいです。

コメントは受け付けていません。