美肌作りのターニングポイント!9月のスキンケアが重要な理由

9月になったから・・と暑さと紫外線の山場が過ぎた思って油断していませんか?

ここで油断してしまうと、肌がボロボロになってしまう可能性があるんですよ。

美肌を作るためには、実はこれからが勝負なのです。
今回は、9月が美肌作りに重要である理由についてお伝えします。

★9月を制するものが美肌を制する!
実は、美肌を維持するために最も重要な季節の1つが9月なんですよ。
美肌になるためには、9月のスキンケアをしっかりと行うことが必要なのです。

9月は夏が終わって冬を迎える季節ですよね。
過ごしやすくなる季節なので、スキンケアも油断しがちです。
しかし、一見肌にも良さそうな秋の季節が一番肌トラブルが表面にも出やすい季節なのです。

★9月が美肌作りに重要な4つの理由
それでは、過ごしやすくなる9月がどうして肌トラブルを起こしやすく、美肌作りに重要な季節なのでしょうか?

その理由として、次の4点が挙げられます。

理由1 9月は夏の疲れが肌に出る時期
9月は肌が夏バテしている状態になるんですよ。

肌の細胞の生まれ変わりは約28日周期です。
つまり、肌の奥に受けたダメージはその時に出るのではなく、1ヶ月後に表面に出てきます。

8月の強い紫外線でダメージを受けた細胞や紫外線によってできたメラニン色素は、1ヶ月後の9月に表面に出てきてしまうんですよ。

理由2 9月は環境が変動しやすい
9月は暑さは和らぎますが、環境が変動しやすくなります。
朝と夜の温度の差がでてきたり、空気が乾燥し始めてきます。

すると自律神経が乱れ、ホルモンバランスも崩れやすくなってしまうんですよ。

女性ホルモンは肌の水分量や皮脂量に影響を与えるため、環境の変化でホルモンバランスが崩れると肌にも悪影響が出るのです。

理由3 9月は冬の準備もしなければいけない
9月は夏と冬に挟まれた季節です。
夏の疲労を抱えているだけではなく、乾燥がひどくなる冬の準備もしておかなければなりません。

9月に準備を怠ってしまうと、夏のダメージに冬のダメージが積み重なっていってしまうのです。

理由4 9月はアレルゲンが多くなる
実は花粉などのアレルゲンは9月にも多くなります。
花粉症は春だけではないんですよ。

秋に花粉などのアレルゲンが多くなると、肌への刺激が増えるため、注意が必要なのです。

★9月に肌の夏バテを解消しておこう!
冬の乾燥を乗り越えるためにも、9月や10月のうちに肌の夏バテ状態を解消しておくことが大切です。

美肌のためにも、油断せずに、秋のお手入れに力を入れてくださいね。

 9月に起きやすい肌トラブル

9月は夏の紫外線などによるダメージが表に出て、季節の変動で肌トラブルを起こしやすくなります。

それでは、具体的に9月はどのような肌トラブルが出やすくなるのでしょうか?

9月になりやすい肌トラブルを知っておくことで、対処しやすくなりますよね。

9月に注意すべき肌トラブルについてお伝えします。

★肌の感触が悪くなってゴワゴワする
9月は肌の夏バテの影響で肌の感触がゴワゴワになり、化粧ノリも悪くなってしまいます。

8月に、紫外線やエアコンによる冷えや乾燥、汗の刺激、日焼け止めの刺激などで、肌のターンオーバーを支える重要な細胞や肌の表面の細胞などにダメージが蓄積します。

すると、肌のターンオーバーが狂い、表面の角質がちゃんと剥がれ落ちずに肌に残ってしまうようになります。
角質がちゃんと剥がれ落ちないことで、どんどん角質がぶ厚くなり、肌が固くゴワゴワになってしまうんですよ。

★肌が乾燥する
9月は、本格的な乾燥の季節である冬の前にも関わらず、肌が乾燥しやすくなります。

それは、夏の紫外線のダメージによって、バリア機能が崩れてしまっているからです。

また、秋は気温差が大きくなり環境が変動するため、ホルモンバランスが崩れて肌が乾燥しやすくなります。

肌がカサカサしてツヤがないときは、乾燥のサインなので注意が必要です。

★肌がどんより暗くなる
9月の肌は、どんよりくすみにも注意が必要です。

8月に紫外線をたくさん受けると、肌の中ではメラニン色素が作られます。
すると、1ヶ月後の9月にどんよりと暗いくすみとして表面に出てくるのです。

また、通常の健康的な肌であれば、ターンオーバーとともにメラニン色素も排出されていきます。

しかし、紫外線の影響でターンオーバーが乱れていると、メラニン色素が残り、くすみだけではなく、そばかすやシミまで引き起こしてしまうんですよ。

★痒みや吹き出物が出やすくなる
9月は肌が敏感な状態になって、痒みやかぶれ、吹き出物なども出やすくなります。

9月は、朝晩の温度差によって肌が刺激に弱くなります。
そこに、9月の花粉などのアレルゲンが肌を攻撃し、痒みなどが起きるのです。

また、肌の乾燥によってニキビなどの吹き出物も出やすくなるんですよ。

★肌からのサインを見逃さないで!

秋は様々な肌トラブルが起きやすい上、放置していると冬の乾燥で肌がボロボロになってしまいます。

特にゴワゴワカサカサ肌になりやすいので、注意してください。

肌からのサインを見逃さずに、9月は肌の状態をしっかりと見てあげてくださいね。

 9月のスキンケアで気をつける4つのポイント

8月のダメージによって9月のお肌は夏バテ状態になっています。

肌の夏バテを解消して、冬の乾燥の準備をするためには、どのようなケアが必要なのでしょうか?

そこで今回は、9月のスキンケアで気をつけるポイントについてお伝えします。

★ポイント1 ターンオーバーを整える

9月の肌は、夏の強い紫外線のダメージや乾燥などによってターンオーバーが乱れた状態になっています。

・化粧ノリが悪い
・肌にツヤがない
・キメが粗くなっている
・肌がゴワゴワする

などの症状に心当たりがある方は、ターンオーバーが乱れている可能性があります。

肌トラブルを解消するためには、ターンオーバーをしっかりと整えてあげるケアが大切です。

そのためには、溜まって厚くなった古い角質をピーリングなどで取り除いてあげましょう。
古い角質を取り除くことで、ターンオーバーも正常になり、化粧水や美容液などの成分も浸透しやすくなるんですよ。

★ポイント2 保湿でバリア機能を高める

9月の肌は花粉などの刺激にさらされたり、夏ダメージの影響で乾燥しやすくなっています。

肌を健康な状態に戻すためにも、保湿ケアが重要です。
冬の乾燥に備えるためにも、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を美容液から補いましょう。

また、化粧水、乳液、クリームの正しい順番で水分を逃さないスキンケアすることも大切です。

★メラニンを含んだ古い角質を取り除く
肌が何だかどんより暗くて透明感がない」という方は、夏の紫外線によってメラニン色素が多くなってしまっています。

美肌を維持するためには、メラニンを含んだ古い角質をしっかりと排出できる肌作りが大切です。

ビタミンC誘導体などの美白成分で補うケアをすることはもちろん、ピーリングによって落とすケアもすることが必要です。

★肌についた汚れをきっちり取り除く
9月は花粉などのアレルゲンにもさらされやすくなります。

花粉などが付着した状態を放置していると、肌には刺激になります。
ここで、夏が過ぎて汗をあまりかかなくなったからといって洗顔やクレンジングの手を抜くと肌は刺激にさらされ続けてしまいます。

9月も正しい洗顔方法で、落とすケアを怠らないようにしてくださいね。
ただし、洗顔のしすぎや洗浄力の強い洗顔剤には注意しましょう。

★9月のスキンケアはターンオーバーの正常化に注力しよう!
9月のスキンケアのポイントをお伝えしましたが、特に重要なのはターンオーバーの正常化です。

ターンオーバーが乱れたままだと、いくら他のケアを頑張っても肌はなかなか良くなりません。

保湿で肌のバリア機能を高めて、スペシャルケアのピーリングで自然なターンオーバーを促すようにしてくださいね。

コメントは受け付けていません。